花言葉は「希望」「愛情」「常に全身」などポジティブなものが多くあります。

MENU

ガーベラの花言葉

××××××××××××××××××××××××××

ガーベラ

××××××××××××××××××××××××××

 

プレゼントや贈り物としても使われることの多いガーベラは、お祝いの花とも言えます。

 

ガーベラの花言葉もポジティブなものが多く、贈り相手に前向きさや明るさを伝えるメッセージとしても利用されることがあります

 

ガーベラの花色には、赤やピンク、オレンジ、黄色、白などの色があり、数種類揃えるとポップで明るい場面を演出でき非常に綺麗な色彩の花です。

 

原産地は南アフリカで、花持ち期間は5~10日程度です。

 

ガーベラの歴史は長くなく、発見から約150年しか経過しておりません。

 

旬の季節は周年で、3月-5月、9月-11月が主な開花期となっています。
アジア、アフリカに約40種類が分布し、毎年花を咲かせる多年草です。

 

花束やアレンジメントとして利用されることの多いガーベラは身近な花のひとつと言えます。
園芸などにも利用され、鉢花や切り花として多数の園芸品種が存在します。

 

ガーベラの花言葉には、「希望」「愛情」「常に全身」などがあります。

 

色別の花言葉をみていくと、

  • 赤いガーベラ:「神秘」や「燃える神秘の愛」
  • ピンクのガーベラ:「熱愛」や「崇高美」
  • オレンジのガーベラ:「神秘」「冒険心」「我慢強さ」
  • 黄色のガーベラ:「究極美」「究極愛」「親しみやすい」
  • 白色のガーベラ:「希望」や「律儀」

です。

 

ガーベラは、愛の告白などのプレゼント以外にも誕生日などに贈るギフトとしても頻繁に使われます

 

情熱的な赤色のガーベラは愛の告白などにピッタリの花言葉を持っていて愛しい人に想いを伝える時や結婚式に贈る時などのプレゼントにおすすめです。

 

色によって花言葉や持つ意味も違いますが、ガーベラはプレゼントや贈り物にも向いている花なので、是非それぞれのシーンに花言葉を添えて利用してみて下さい。

 

母の日に贈られることが多いカーネーションの花言葉とは?